2009年11月03日

お弁当のおかずを冷凍保存その1

お弁当に入れるおかず作りですが、朝の忙しい時間には手間を出来るだけ省きたいですよね。
そこで活躍しているのは、お弁当用の冷凍食品です。
でも、結構、割高だと思いませんか?
小さいハンバーグが6個しか入っていなくて250円〜300円くらいしますよ。
自分で作ったらその値段でどれだけ出来ることか。

そこで、お弁当に入れるおかずの中で、自分で作り置きして冷凍保存できるものはないのだろうかと考えました。
調べて見ると結構あるものです。

インターネットのサイトでも上手な冷凍保存の仕方など、特集しているところもあるので、いろいろ勉強になります。
私は何か疑問に思ったり知りたいことがあると、とりあえずインターネットで検索します。
とても便利な世の中になりましたね。

さて、ご家庭で手軽に冷凍保存が出来る食材ですが、焼き魚はOKです。
塩しゃけや塩サバなど焼いて小さめに切り、お弁当用に冷凍できます。
前の日の夕食が焼き魚でしたら、少しとっておいてお弁当に入れると便利なのですが、昨夜のおかずと翌日のお弁当のおかずが一緒だと子供はいやがりますよね。
母としては助かるのですが。

さて、野菜類も冷凍保存が出来ます。
お弁当にちょっと青みが欲しいときに、解凍してすぐ使える野菜にはどんなものがあるでしょうか?
ホウレンソウや小松菜は茹でて水気を切り、冷凍保存できます。
茹でるのが面倒な場合は電子レンジでも大丈夫です。
ラップに包んでチン!でOKです。
冷えたら小分けにして冷凍しましょう。
posted by お弁当 at 20:21 | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お弁当カラアゲを冷凍しよう

お弁当と言えば何と言っても定番はカラアゲでしょう。
おかずの中でも子供から大人まで人気があるおかずが、カラアゲですよね。

カラアゲを冷凍する方法を知ってからは、我が家はいつも大量にカラアゲを作るようになりました。
お弁当のおかずに入れたいとき、大活躍です。

材料
(冷凍する分も作ります)
鶏もも肉・・・・・600グラム
しょうが・・・・・少々
お酒(料理酒)・・・・・少々
塩コショウ・・・・・少々
しょうゆ・・・・・少々
卵・・・・・1コ
片栗粉・・・・・大さじ6杯

作り方です。
1・しょうがを摩り下ろします。
2・鶏肉を切り、ボウルに入れます。
3・肉に味を付けるので、しょうが、お酒、塩こしょう、しょうゆを適量いれ、かき混ぜます。
4・そのまま20分以上置いて、味を染み込ませます。
ここまでの行程は前日の夜にやってもよいでしょう。
5・味が付いた肉に溶いた卵を入れ馴染ませます。
6・さらに片栗粉を加え、混ぜます。
7・180度の油で揚げます。
8・食べる分だけとりわけ、冷めたら、残りのカラアゲをジップロックなどの食品保存袋に入れ、空気を抜きます。
9・さらに隙間からストローを差し込んで空気を吸い、全部の空気を出します。
10・密封になりますので、そのまま冷凍室で保存します。

カラアゲの下にサラダ菜やサニーレタスを敷いて、ドレッシングで食べても美味しいです。
もちろんマヨネーズで食べても良いでしょう。
食中毒が怖いのでしっかりと中まで火を通して下さい。
心配な場合は1コを油から取り出し、中を切って確認しましょう。
ピンク色が残っていなければOKです。
posted by お弁当 at 20:21 | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お弁当レシピ「ナスの味噌炒め」

お弁当にぴったりのおかず「ナスの味噌炒め」をご紹介します。
濃い目の味付けにしてあげるとご飯が進みます。
お弁当だけでなくもちろん普段のおかずにもどうぞ。

材料
ナス・・・・・2本
ピーマン・・・・・1個
味噌・・・・・大さじ2杯
砂糖・・・・・大さじ2杯
しょうゆ・・・・・小さじ1杯
ほんだし・・・・・少々
豚の薄切り・・・・・80グラム
肉の下味に酒、しょうゆ・・・・・少々

作り方
1・ナスのヘタを切り落として、薄切りにします。
2・水につけてアク抜きをします。
3・ピーマンも細く切ります。
4・豚肉も細く切り、酒、しょうゆで下味をつけます。
5・油を熱したフライパンに豚肉を入れ炒め、火が通ったらナスとピーマンを加え、炒めます。
すべて細く切ってあるので火の通りが早く時間が短縮出来ますよ。
6・味噌、しょうゆ、砂糖、ほんだしを混ぜながら炒めます。
7・あら熱が取れたらお弁当箱に入れます。

味が濃い目になっていますので、ご飯の上に乗っけても美味しいですよ。
お弁当の場合、ご飯に乗せたら、おかずはいらないくらいボリュームがあります。

大人が食べる場合はショウガを加えると良いでしょう。
今回は子供のお弁当として考えているのでショウガは抜いてあります。

夕食で召し上がるのでしたらショウガと一緒にニンニクを入れると良いでしょう。
ナスは味噌と相性が良く、また豚肉とも合いますので是非お試し下さい。
細切りタケノコの水煮を加えても、とても美味しいです
ちょっとした中華料理になりますよ。
posted by お弁当 at 20:21 | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。