2009年11月03日

お弁当作りは節約

お父さんたちは会社でランチタイムをどう過ごしていますか?
外食の方がほとんどではないでしょうか?

ランチ代も毎日続くと出費もかさみますよね。
OLさんたちは自分でお弁当を作って節約している方も以前からいらっしゃいます。

最近は男性の方もお弁当を持参するようになったそうですね。
奥さんが作る愛妻弁当ならわかりますが、実は独身男性が自分で自分のためにお弁当を作るそうですよ。
節約にもなりますし、栄養バランスも良いですから、外食よりはずっと良いことばかりですね。
男の方は料理が結構好きですから、おっくうではないのかもしれません。

私も以前、OLの経験がありますが、お昼休みには飲食店はどこも一杯で入れなかったり、お弁当屋さんは行列だったり。
今ではコンビニ弁当も売り切れてしまうときもありますよね。
ランチタイムの休憩時間がなくなるくらい、お昼ご飯を食べられるところ、購入できるところを探したものです。
その点、お弁当持参すれば、すぐに食べ始められて、残りの休憩時間をゆっくり過ごせます。

それに、外食をすれば、いくら安いところでも500円以上はします。
ファーストフードだって決して安くはありません。

ですから、手作りのお弁当は本当に節約になるのです。
前の晩の夕食をちょっとずつ取っておいて、それを翌朝、お弁当に詰めれば、お金もかかりません。

もちろん、朝はみなさん忙しいでしょうが。
夕食の残りを詰めるだけなら数分で出来ますよね?
ご飯はタイマーで炊いておけばいいのです。

このように手作りのお弁当はとっても節約になります。
その分、好きなことにお金を使いましょう。
posted by お弁当 at 20:21 | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お弁当のおかずを冷凍保存その3

冷凍できるお弁当の用のおかずにどんなものがあるのでしょうか?
結構いろいろなものが冷凍保存できるとわかりました。
そのお話をしている続きです。

まずは定番のみんなが大好きなカラアゲです。
大量に揚げて食品保存袋で冷凍しましょう。
揚げる前の鶏肉にしっかりした味をつけることがポイントです。
冷めても美味しいカラアゲになりますよ。
骨付きのカラアゲのよりもお肉だけのほうが冷凍保存に向いています。

アスパラのベーコン巻きも沢山作って保存しましょう。
一度、焼いてから冷まして冷凍保存します。
グリーンが入って彩がきれいなので、これを入れることでお弁当もにぎやかになりますよ。

大人の方は結構好きなおかずではないでしょうか、ひじき煮も人気があります。
ひじきを煮るときは沢山作りましょう。
きんぴらごぼうも同じ要領で冷凍しましょう。
お弁当、1回分ずつ分けて、冷凍保存しておくと便利です。
ひじき煮は玉子焼きに入れても美味しいですし、ご飯と混ぜてひじきご飯も作れますから重宝しますよ。
このような煮物はしっかりと汁気を切ってから冷凍します。
お弁当に入れるときも汁に気をつけましょう。

ミートボールはお子さんが大好きなお弁当のおかずですよね。
挽肉がセールの時にまとめて作っておきましょう。
ケチャップで似て、小分けにし、冷凍します
クシで3コくらい刺しておいても食べ易いですよ。

コロッケは普段作るものより小さいクリームコロッケのような形がお勧めです。
食品用保存袋に入れて冷凍します。
posted by お弁当 at 20:21 | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お弁当のおかずを冷凍保存その2

卵も焼けば冷凍保存できることをご存知でしょうか?
アルミホイルカップに油を敷いて卵を割りいれます。
目玉焼きを作る要領です。
塩コショウをしてオーブントースターで焼き上げます。
完全に卵が焼けたら冷まして冷凍庫に保存します。
それに玉子焼きも冷凍保存できますよ。

肉類に味をつけて焼いたものも冷凍保存に向いています。
照り焼きやしょうが焼きなど、しっかり味をつけて焼いてから冷凍します。
この場合は薄切りの肉のほうが良いでしょう。

ハンバーグは夕食のおかずに作る時に多めに作って置きます。
お弁当用には普段作るハンバーグの半分か、それ以下の小さめのハンバーグを作りましょう。
焼いて冷まして、1コずつラップに包み冷凍保存します。
夏などの暑いときは解凍せずに、固まったままのハンバーグをそのままお弁当箱に入れてもOKです。
お昼には自然解凍されていますから。

基本は夕食で多めに作って小分けに冷凍しておくことなのです。
例えば、この方法でパスタ類、やきそばなど冷凍保存できるものは、常に多めに作り、お弁当用に冷凍保存するのです。
わざわざおかずを作って冷凍しなくても、この方法で毎日少しずつ、おかずのストックが冷凍庫に増えるわけです。

煮たかぼちゃも冷凍できますので、かぼちゃサラダなどを作ったときは少し冷凍しておきましょう。
つゆをしっかり切り、お弁当に入れる分ずつラップで包み冷凍します。
彩が寂しいときに黄色の食材があると助かりますからね。
いろんなおかずを少しずつ入れてあげると彩りもよくなります。
posted by お弁当 at 20:21 | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。