2009年11月03日

お弁当に便利なしょうが焼き

豚肉のしょうが焼き、美味しいですよね。
夕食のメニューにもよく登場するしょうが焼きですが、お弁当にも最適なのです。
タレでお肉を焼くだけですから、誰でも手短に料理できますね。
子供も大人も大好きですから、とっても便利なおかずと言えるでしょう。

豚肉はビタミンを多く含み、疲労回復効果がある食材です。
ですから、我が家はパパが疲れ気味の時、同じ疲労回復効果があると言うオレンジジュースをお弁当に添えてあげます。
しょうが焼き弁当とオレンジジュース、ダブルで疲労回復です!

そして、お弁当の傷みが気になる季節も、しょうがは殺菌作用があるので安心ですね。
ですが、暑い時は保冷材を忘れないようにして下さいね。

しょうが焼きにする豚肉ですが、しょうが焼き用として売られているものでなくても、バラ肉や切り落としで十分です。
我が家は野菜も入れたいので、ピーマンをスライスして一緒に炒めます。
味付けはもっぱら「しょうが焼きのタレ」です。
これ一本あると本当に便利ですよ。
市販のタレがなければ、しょうが、みりん、しょうゆで味付けして下さいね。

ご飯の上に直接、しょうが焼きを乗せて、「しょうが焼き丼弁当」にするときもありますし、キャベツの千切りをお弁当箱に詰めて、その上にしょうが焼きを乗せる時もあります。
キャベツがしんなりして来ますから、多めに入れても大丈夫ですよ。
また、豚肉でなくても、鶏肉でもスライスしてしょうが焼きにしたら、美味しいですからお試し下さいね。
posted by お弁当 at 20:21 | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お弁当ミートボールのアレンジ

お弁当のおかず、ミートボール!
子供たちが大好きなおかずの1つですよね。
もちろん。大人になっても好きだという人もいます。

我が家はレトルトのミートボールをよく買い置きしています。
温めるだけでOKですから、とっても手軽なおかずです。
湯煎でもいいし、急いでいる時は電子レンジで温められますので便利ですよね。

ミートボールだけでなく、お弁当のおかずにもっと野菜を入れたい場合、一工夫します。
小さく切った玉ねぎやピーマンを炒めて、そこへ、タレごとミートボールを入れます。
そして一緒に炒めます。
ミートボールでも肉団子でもタレは結構入っているので、味付けになりますよ。
お弁当に入れるときは、ミートボールのタレを捨てている方がほとんどでしょう。
このように活用できますので試してみて下さいね。

玉ねぎ、たけのこ、ピーマンと一緒に肉団子で炒めたら酢豚風になります。
甘酢の肉団子で作ると良いのですが、タレだけでは味が寂しいと思ったらケチャップをちょっと入れると良いでしょう。
アレンジが効く肉団子はとても重宝しますね。

レトルトや冷凍の肉団子を買ってくるのも良いですが、時間があればおうちで作り置きして冷凍してはいかがでしょうか?
我が家は挽肉に少量の炒めた玉ねぎを加えます。
作った肉団子はフライパンで火を通して、冷めたら冷凍しておきます。
スープにも使えますし、衣を付けて油で揚げたらメンチカツみたいでとても美味しいですよ。

我が家の定番はキャベツの千切りの上に、タレたっぷりの肉団子を盛ります。
キャベツに味がついてとても美味しいです。
野菜も沢山取れますから、お勧めですよ。
posted by お弁当 at 20:21 | TrackBack(1) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お弁当にもどんぶり物

夕食のメニューに困ったときに、どんぶり物にする方もいらっしゃると思います。
おかずがご飯の上に乗っているから、それ以上のおかずがいらないので、主婦としてはとても助かりますよね。

これはお弁当にも通用することです。
お弁当のおかずを何にしようか迷ったとき、詰め込むおかずがいくつもない時、こういう時ときこそ、お弁当にも丼ものを取り入れましょう。

一番に思いつくのが親子丼でしょうね。
冷蔵庫に鶏肉があれば、卵や玉ねぎはご家庭で常備しているところも多いでしょう。
麺つゆを使うと味付けが簡単ですよ。

それに手作りすると、とっても安く上がります。
コンビニやお弁当屋さんで購入したら、500円以上はするでしょうね。
もちろん食堂だって高いですよ。
ですから、おうちで作ったほうが断然、安いです。
ちょっとの手間です。
15分かかりませんから、是非お試しください。

簡単に作り方を説明します。
鶏肉を切ってフライパンか鍋に入れます。
焼けたら玉ねぎを入れて、その中に麺つゆを入れて味付けします。
麺つゆがない場合は、砂糖、みりん、だし、しょうゆ、お酒などで味付けします。
卵でとじたら出来上がりです。

この方法でカツ丼や、鶏肉の代わりに豚を入れた豚丼も出来ちゃいます。
また鶏肉の代わりに木綿豆腐を入れるとヘルシーですよ。
これ、けっこう美味しい割にはカロリーを減らせますからお勧めです。
もちろん、具がなくても卵丼が出来ます。

私はこういうお弁当の時、野菜が少なくて栄養バランスが悪いと思ったら、ランチタイムに野菜ジュースを飲むようにしています。
こうやってちょっと気をつけて野菜を摂取することはとても体に良いことなのです。
posted by お弁当 at 20:21 | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。