2009年11月03日

お弁当に便利なしょうが焼き

豚肉のしょうが焼き、美味しいですよね。
夕食のメニューにもよく登場するしょうが焼きですが、お弁当にも最適なのです。
タレでお肉を焼くだけですから、誰でも手短に料理できますね。
子供も大人も大好きですから、とっても便利なおかずと言えるでしょう。

豚肉はビタミンを多く含み、疲労回復効果がある食材です。
ですから、我が家はパパが疲れ気味の時、同じ疲労回復効果があると言うオレンジジュースをお弁当に添えてあげます。
しょうが焼き弁当とオレンジジュース、ダブルで疲労回復です!

そして、お弁当の傷みが気になる季節も、しょうがは殺菌作用があるので安心ですね。
ですが、暑い時は保冷材を忘れないようにして下さいね。

しょうが焼きにする豚肉ですが、しょうが焼き用として売られているものでなくても、バラ肉や切り落としで十分です。
我が家は野菜も入れたいので、ピーマンをスライスして一緒に炒めます。
味付けはもっぱら「しょうが焼きのタレ」です。
これ一本あると本当に便利ですよ。
市販のタレがなければ、しょうが、みりん、しょうゆで味付けして下さいね。

ご飯の上に直接、しょうが焼きを乗せて、「しょうが焼き丼弁当」にするときもありますし、キャベツの千切りをお弁当箱に詰めて、その上にしょうが焼きを乗せる時もあります。
キャベツがしんなりして来ますから、多めに入れても大丈夫ですよ。
また、豚肉でなくても、鶏肉でもスライスしてしょうが焼きにしたら、美味しいですからお試し下さいね。
posted by お弁当 at 20:21 | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131951197

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。