2009年11月03日

お弁当にもどんぶり物

夕食のメニューに困ったときに、どんぶり物にする方もいらっしゃると思います。
おかずがご飯の上に乗っているから、それ以上のおかずがいらないので、主婦としてはとても助かりますよね。

これはお弁当にも通用することです。
お弁当のおかずを何にしようか迷ったとき、詰め込むおかずがいくつもない時、こういう時ときこそ、お弁当にも丼ものを取り入れましょう。

一番に思いつくのが親子丼でしょうね。
冷蔵庫に鶏肉があれば、卵や玉ねぎはご家庭で常備しているところも多いでしょう。
麺つゆを使うと味付けが簡単ですよ。

それに手作りすると、とっても安く上がります。
コンビニやお弁当屋さんで購入したら、500円以上はするでしょうね。
もちろん食堂だって高いですよ。
ですから、おうちで作ったほうが断然、安いです。
ちょっとの手間です。
15分かかりませんから、是非お試しください。

簡単に作り方を説明します。
鶏肉を切ってフライパンか鍋に入れます。
焼けたら玉ねぎを入れて、その中に麺つゆを入れて味付けします。
麺つゆがない場合は、砂糖、みりん、だし、しょうゆ、お酒などで味付けします。
卵でとじたら出来上がりです。

この方法でカツ丼や、鶏肉の代わりに豚を入れた豚丼も出来ちゃいます。
また鶏肉の代わりに木綿豆腐を入れるとヘルシーですよ。
これ、けっこう美味しい割にはカロリーを減らせますからお勧めです。
もちろん、具がなくても卵丼が出来ます。

私はこういうお弁当の時、野菜が少なくて栄養バランスが悪いと思ったら、ランチタイムに野菜ジュースを飲むようにしています。
こうやってちょっと気をつけて野菜を摂取することはとても体に良いことなのです。
posted by お弁当 at 20:21 | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。